プロフィール

« テレビの面白さと健康は相関がある?? | トップページ | JFL観戦のすゝめ ~僕がJFLを観る4つの理由~ 【JFL:沼津vsHonda】 »

【ドミニオン】「宰相」(基本)&「馬上槍試合」(収穫祭)

 ※本ブログでは当面の間は新セット「Adventure」カードは総スルーという方針で話を進めていきます。
 宰相、それは基本セットのカードの中でなかなか評価されないカード。特に初心者の中では「木こり」に並ぶ「いらない子」扱いされてしまうカード。しかし、「山札を捨て札に置く」ということはクリーンアップ時に必ずシャッフルをするということ。それはすなわち、このターンに獲得したカードを次のターンに使える可能性があるということになります。
 と、いうことで今日は宰相に、相性が良さそうな馬上槍試合を添えてスポットライトを当てます。

宰相(Chancellor) アクション コスト3
+2コイン
あなたの山札のカードすべてを、即座に捨て札に置くことができる。

馬上槍試合(Tournament) アクション コスト4
+1アクション
すべてのプレイヤーは、自分の手札から属州1枚を公開してもよい。
あなたがそうした場合、そのカードを捨て札にし、褒賞カード1枚(褒賞の山札から)または公領1枚を獲得し、それをあなたの山札の一番上に置く。
他のプレイヤーが誰も公開しなかった場合、+1カードを引く、+1コイン。
 
※管理人のドミニオン歴や、これらの考察へのコンセプトはこちらをご覧ください

初手宰相で、3ターン目に宰相使用
 宰相が活きる場面の1つが、3ターン目。3ターン目に宰相を打って山札を捨て札に置けば、購入したカードが4ターン目に使用できる可能性があります。宰相自身が+2コインを生み出すので、結構いいカードを購入出来るはずです。具体的に言えば金貨。

宰相の相方は?
 では、初手3-4の3で宰相を買うとして、4では何を買うのがいいのか。上記の3ターン目宰相作戦を使う算段で良き相方になれそうなカードの条件は以下の通り。
1.コスト4以下
 これは状況的に当然。「パン屋」(ギルド)ありサプライの話は今回はスルー。
2.+1アクション以上、+1金以上、+1カードを引く以上
 3ターン目に「そのアクションカード」→「宰相」と使いたいのでこちらのアクションカードには+1アクション以上つくことが求められます。また、アクションカードによって銅貨が1枚圧迫されるので+1金と+1カードで銅貨を引いてくることで金欠を補いつつ、6金に持っていきたいところです。
 と、いうことで宰相の相方候補登場!
「鉱山の村」(陰謀)、「馬上槍試合」(収穫祭)、「オアシス」(異郷)、「金物商」(暗黒時代)
以上4種のはずです。
 今回はこの中から中盤以降「獲得した属州を次ターンに馬上槍試合と同居させられる可能性がある」という長期的に相性が良さそうな「馬上槍試合」をベスト相方とします。なお、馬上槍試合は厳密には「+1アクション、+1カード、+1金出るカード」ではありませんが、それこそ3ターン目ならば誰も属州を持っていないはずなので、「実質+1アクション、+1カード、+1金出るカード」として扱います。
 つまり、理想の形は次のようになります。
~~~~~
 3ターン目の手札が「宰相・馬上・銅貨・銅貨・銅貨」で、馬上槍試合を使用し、当然属州を公開するプレイヤーはいないので、+1アクション、+1カード、+1金となり、宰相を打って山札を捨て札に置き、+2金。これで6金出るので、金貨を購入しクリーンアップ。シャッフルして5枚引いたら金貨が含まれており、4ターン目に金貨を使用することができる・・・。
 このお陰で早々に属州を購入することができ、属州購入時に宰相を打って山札を捨て札に置いていたので、次のターンに運よく属州と馬上槍試合が手札に同居。馬上槍試合の効果で褒賞カードを獲得し、・・・。
~~~~~

「ゴミあさり」(暗黒時代)より宰相の方が上!!
 宰相には完全上位互換ともいえるゴミあさりがいますが、序盤(っていうか3ターン目)ではゴミあさりより宰相の方が「欲しいカードが手札に来る確率」が高いです。と、いうのもゴミあさりの「あなたの捨て札のカードすべてを見て、その中の1枚をあなたのデッキの一番上に置く。」は強制なので、上述の理想の形で、ゴミあさりを使用(山札を捨て札に置く)すると、銅貨か屋敷(避難所)を山札の一番上に置かなくてはいけなくなり、手札1枚分、金貨が手札に入る確率が下がります。
 と、いうことで宰相がゴミあさりに勝る事例でした(そもそもゴミあさりを入れるならパン屋がサプライに必要だしね)。

まとめ
・3ターン目に宰相を打てば、購入したカードが4ターン目に使用できる可能性アリ。
・「3ターン目金貨購入、4ターン目金貨使用」作戦を実行するうえで馬上槍試合は宰相の良き相方となる。
・さらに、中盤以降は購入した属州を次ターン使用で宰相が馬上槍試合をサポートすることができる。
・「3ターン目金貨購入、4ターン目金貨使用」作戦に限って言えば宰相の方がゴミあさりより上。

※各カードの説明はこちらをご覧ください。

« テレビの面白さと健康は相関がある?? | トップページ | JFL観戦のすゝめ ~僕がJFLを観る4つの理由~ 【JFL:沼津vsHonda】 »

ドミニオン」カテゴリの記事

コメント

説明を読んで違和感を感じるのが、宰相の相方にするカードをドミニオンの全カードから検討して、選んできているところでしょうか。
MtGのドラフトと違って、プレイヤーにサプライに使うカードを選択する自由はないので、そういう思考の流れで考えるのは、意義が薄いように感じます。

ゴミあさりとの比較は、わざと煽っているのだとは思いますが、宰相の方が有利な局面もありうる、くらいの説明で良かったようにも思います。
相方が銀貨であれば、ほぼ全員が初手は宰相銀でなくゴミあさり銀を選ぶと思います。
ちなみに、全てのカードを制御できる環境下であれば、カード1枚分の制約がかかる分、ゴミあさりは、ほとんどの場合で宰相の下位互換になります。

あと最大の違和感は、最強宰相と言えば、

初手宰相屋敷→3T金貨→4T以後ずっと属州
(植民地場なら宰相銀→金→白金→以後植民地)

なので、馬上槍試合のような[まぎれ]が生じるカードはサプライに入れたくないかなというところでしょうか。

コメントありがとうございます。
基本的に当ブログのドミニオン記事はgokoや実機やほぼドミで偶然うまく行ったものを書いているので、全カードからは検討していません。
宰相>ゴミあさりは単なる煽りなので程々に受け止めてください。
確かに、宰相だけあれば金貨が買え、属州が買えるのですね。そういう意味では極論ですが馬上槍試合はいらないと考えられますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2015348/59828750

この記事へのトラックバック一覧です: 【ドミニオン】「宰相」(基本)&「馬上槍試合」(収穫祭):

« テレビの面白さと健康は相関がある?? | トップページ | JFL観戦のすゝめ ~僕がJFLを観る4つの理由~ 【JFL:沼津vsHonda】 »

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ