プロフィール

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

【ドミニオン】「宰相」(基本)&「馬上槍試合」(収穫祭)

 ※本ブログでは当面の間は新セット「Adventure」カードは総スルーという方針で話を進めていきます。
 宰相、それは基本セットのカードの中でなかなか評価されないカード。特に初心者の中では「木こり」に並ぶ「いらない子」扱いされてしまうカード。しかし、「山札を捨て札に置く」ということはクリーンアップ時に必ずシャッフルをするということ。それはすなわち、このターンに獲得したカードを次のターンに使える可能性があるということになります。
 と、いうことで今日は宰相に、相性が良さそうな馬上槍試合を添えてスポットライトを当てます。

宰相(Chancellor) アクション コスト3
+2コイン
あなたの山札のカードすべてを、即座に捨て札に置くことができる。

馬上槍試合(Tournament) アクション コスト4
+1アクション
すべてのプレイヤーは、自分の手札から属州1枚を公開してもよい。
あなたがそうした場合、そのカードを捨て札にし、褒賞カード1枚(褒賞の山札から)または公領1枚を獲得し、それをあなたの山札の一番上に置く。
他のプレイヤーが誰も公開しなかった場合、+1カードを引く、+1コイン。
 
※管理人のドミニオン歴や、これらの考察へのコンセプトはこちらをご覧ください

続きを読む "【ドミニオン】「宰相」(基本)&「馬上槍試合」(収穫祭)" »

テレビの面白さと健康は相関がある??

 今日は「テレビが面白いほど体が健康になるのではないか?」という説を唱えたいと思います。
 もちろん直接的な関係はあるでしょうが、今回はそれだけではなく「食事」を挟んでみたいと思います。特に夕食。つまり、「食事中のテレビの面白さが食事の採り方に影響し、食事の採り方が健康に影響を及ぼす」ということです。

続きを読む "テレビの面白さと健康は相関がある??" »

【オリジナルトランプゲーム】田舎のネズミと都会のネズミ

 オリジナルトランプゲーム「田舎のネズミと都会のネズミ」を紹介します。
 「最近の子にもっとトランプゲームやってほしい隊」隊長であり、「最近の子にもっと童話・昔話を読んでほしい隊」隊長でもある私にとっては一石二鳥のトランプゲーム!w

続きを読む "【オリジナルトランプゲーム】田舎のネズミと都会のネズミ" »

【ドミニオン】「医者」(ギルド)vs"海辺"凶悪アタックカード2種

 久しぶりのドミニオン記事更新でございます。巷のドミニオンクラスタでは新セットで盛り上がっていますが、各地でカード効果(の翻訳)を見ると「別ゲームになっちまったなぁ。」と言う気分です。
 と、いうことで本ブログでは当面の間は新セットカードは総スルーという方針で話を進めていきます。
 今回は前にも記事にした「医者」について。「海の妖婆」と「幽霊船」(共に海辺)に耐性があるどころか利益にさえしてしまうことに気づきました。海の妖婆も幽霊船も海辺の二大凶悪アタックカードだと思われるので、これで医者の評価もまた上がるのではないでしょうか。
 つーか、「ドミニオン 医者」でググると前の医者の記事がトップに来るのね・・・。

医者(Doctor) アクション コスト3+
カード1枚を指定する。あなたのデッキの上から3枚を公開する。その中に指定したカードがあれば廃棄する。
残りを好きな順番でデッキの上に戻す。
-------------------------
あなたがこのカードを購入するとき、追加でコストを支払ってもよい。追加で払ったコスト1コインにつき、自分のデッキの上のカード1枚を見て、そのカードを廃棄するか、そのカードを捨て札にするか、そのまま戻すかをする。

海の妖婆(Sea Hag) アクション-アタック コスト4
他のプレイヤー全員は、自分の山札の一番上のカードを捨て札にし、その後、呪いカード1枚を獲得し、自分の山札の一番上に置く。

幽霊船(Ghost Ship) アクション-アタック コスト5
+2カードを引く
手札を4枚以上持っている他のプレイヤーは全員、手札枚数が3枚になるまで、手札のカードを自分の山札の上に置く。

※管理人のドミニオン歴や、これらの考察へのコンセプトはこちらをご覧ください

続きを読む "【ドミニオン】「医者」(ギルド)vs"海辺"凶悪アタックカード2種" »

通勤(通学)時間と帰宅時間について思うこと

 以前の記事やtwitterでさんざん言ってましたが、四月から新社会人になりました。
 さて、勤務地なのですが就活の時からこだわった甲斐あって、実家のすぐ近く、車で5分ほどとなりましたw
 それまで学校への通学は、家から駅まで親に送ってもらい、電車に乗り、駅から学校まで歩いて通っておりまして、通学時間は45分程でした。帰りは両親が仕事で忙しいので、駅から家まで基本徒歩で帰っており、全帰宅時間は1時間以上かけて帰っておりました。
 このように行きの通勤(通学)時間と帰りの帰宅時間が大幅に減少しまして。それに関して思ったことを書きます。

続きを読む "通勤(通学)時間と帰宅時間について思うこと" »

高専専攻科の知名度はもっと上げていかないといかんねという話

 今まで「大学生」とか「工学部」とか言っていましたが、僕は昨年度まで「高等専門学校(高専) 専攻科」の学生でした。
 「専攻科ってなんぞ~?」とか「高専ってなんぞ~?」って思う人はこことかここを見るといいと思うよ。
 で、昨年度まで「専攻科生」だったわけですが、「専攻科生あるある」として「自己紹介の半分が専攻科の説明になってしまう。」というものがあります。下手すりゃ高専の説明までしなければいけません。と、専攻科の知名度が低いことにより、我々専攻科生は煩わしい思いをしてきました。
 と、いうことで、今回は「専攻科」というもののシステムを紹介し、専攻科の知名度UPに少しでも貢献できたらなと思います。
 なお、高専の知名度はすでに高いものとして、以下の記事を書いていきます。

続きを読む "高専専攻科の知名度はもっと上げていかないといかんねという話" »

【オリジナルトランプゲーム】PARVENU(パベニュー)

 社会人になって1発目の記事でございます。
 オリジナルトランプゲーム「PARVENU:パベニュー」を紹介します。ちなみにPavenuとは「成り上がり者」という意味です。

続きを読む "【オリジナルトランプゲーム】PARVENU(パベニュー)" »

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ