プロフィール

« リンゴジャムをお湯で溶いたものにレモン汁とウイスキー垂らすと美味しいよ | トップページ | Jリーグ7年の法則 »

【ドミニオン】永久機関

 ドミニオンにおける永久機関とは1つのアクション(購入時効果・リアクション効果等含む)をきっかけとし、ある特定のカードを永久に獲得することができようになるデッキの事です。実際にはサプライに置くカードの枚数には上限があるので(王国カードは10枚)、「ある特定のカードの山を切らすことができる」ということになります。
 永久機関デッキを完成させれば、1山切らすことが確定なので、3山切れによって勝負を終わらせたい時に有利となります。
 今日は「改良」(陰謀)と「城塞」(暗黒時代)+αによる永久機関を紹介します。
 なお、永久機関という呼称は僕のオリジナルですw

※管理人のドミニオン歴や、これらの考察へのコンセプトはこちらをご覧ください

必要なカード
 永久機関に絶対必要なカードはこちら。
・「改良」(陰謀) 2枚
・「城塞」(暗黒時代) 1枚
・「望楼」(繁栄) 1枚
これ以外にも、不要なカードを廃棄する「礼拝堂」(基本)のような廃棄系カードや、デッキ操作する「地図職人」(異郷)などがあると、作業がはかどります。

永久機関稼働!
 上記4枚が全て手札に来たとき、永久機関完成です。以下、永久機関の仕組み紹介。
1.改良(1枚目)で城塞廃棄(城塞の廃棄効果で城塞が手札に)。
2.改良(3枚目)を獲得。
3.望楼を公開してリアクション効果発動。獲得した改良(3枚目)をデッキトップに。
4.改良(2枚目)で城塞廃棄。このときドロー効果で改良(3枚目)が手札に。城塞の廃棄効果で城塞が手札に。
5.改良(4枚目)獲得。
6.望楼を公開してリアクション効果発動。獲得した改良(4枚目)をデッキトップに。
以下、手札にあるn枚目の改良を使用することによって、デッキトップのn+1枚目の改良が手札に入り、改良の山を切れるまで「城塞廃棄で改良獲得、望楼のリアクション効果で改良をデッキトップに置く」を繰り返すことができます。
 【参考動画】

欠点
・デッキ構築に時間がかかるし、確率も低い。
 必要なカードが4枚もある上に、その4枚が全て手札に来ないと発動できない。
・そもそも効果が薄い。
 1山切れを起こすことができても、永久機関を稼働させたプレイヤーが恩恵を受けることができるのか?「ブドウ園」(錬金術)でもあれば話は変わってくるかもしれないが、ブドウ園がデッキに入っていると、必要なカード4枚が手札に揃う確率が下がる。
・デッキが改良だらけになる。
 改良―城塞はなおも使えるし、獲得したカードを望楼のリアクション効果でデッキトップに置くこともできる。改良で改良を廃棄すれば金貨が獲得できるので、まあ一概に欠点とは言えないが・・・。

まとめ
・改良2枚、城塞1枚、望楼1枚が手札に揃った時、「改良で城塞廃棄、改良を獲得、望楼で改良をデッキトップ」を繰り返すことができ、改良の山を切らすことができる。
・しかし、苦労の割にその恩恵は小さい。実戦で役に立つことはないだろう。

※各カードの説明はこちらをご覧ください。

« リンゴジャムをお湯で溶いたものにレモン汁とウイスキー垂らすと美味しいよ | トップページ | Jリーグ7年の法則 »

ドミニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2015348/58133158

この記事へのトラックバック一覧です: 【ドミニオン】永久機関:

« リンゴジャムをお湯で溶いたものにレモン汁とウイスキー垂らすと美味しいよ | トップページ | Jリーグ7年の法則 »

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ