プロフィール

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

【ドミニオン】どこよりも早い、王子(prince)との(ギルドまでの)全カード相性診断

第6のプロモカードPRINCEが海外では発売されたらしいですね。日本語訳はまだされていませんが、有志の方が翻訳・ルール考察をされています。
と、いうことで相性のいいカードを探そうということで、全カードとの相性を考えました。

※(2015.04.20追記)新セットAdventureのカード内容が発表されましたが、当記事ではまだ扱っておりません。
それまでの"全セット"をレビューしております。

王子(Prince) コスト8 アクション
あなたはこのカードをわきに置いてもよい。そうした場合、手札からコスト4までのアクションカードを1枚わきに置く。あなたの各ターンの開始時、そのアクションカードをプレイし、そのカードを場から捨て札にするとき再びわきに置く。(プレイしたターンにわきに置けなくなったらそのカードのプレイを止める。)
You may set this aside. If you do,set aside an Action card from your hand costing up to $4. At the start of each of your tuens, play that Action, setting it aside again when you discard it from play. (Stop playing it if you fail to set it aside on a turn you play it.)

※管理人のドミニオン歴や、これらの考察へのコンセプトはこちらをご覧ください
※日本語訳は公式には行われていませんが、この記事ではPrinceは「王子」と訳させて頂きます。

続きを読む "【ドミニオン】どこよりも早い、王子(prince)との(ギルドまでの)全カード相性診断" »

【ドミニオン】「貴族」(陰謀)の”セルフ村鍛冶”

 「村鍛冶」の強さは周知の通り。村系カードも鍛冶屋系カードも数多くあります。その中で異色を放つのが「貴族」(陰謀)。「+2アクション」と「+3カードを引く」のどちらかを選択するというカードなので貴族を複数枚持っていれば「セルフ村鍛冶」ができます(1枚目の貴族で+2アクション→2枚目の貴族で+3カード)。村による「+1カード」がないので狭義の「村鍛冶」ではないのかもしれませんが、「アクションを増やし、多くのカードをドローする」という意味では講義の村鍛冶ではあると言えるでしょう。

貴族(Nobles) コスト6 アクション-勝利点
次のうち1つを選ぶ:「+3カードを引く」;「+2アクション」
-------------------------
2勝利点

※管理人のドミニオン歴や、これらの考察へのコンセプトはこちらをご覧ください

続きを読む "【ドミニオン】「貴族」(陰謀)の”セルフ村鍛冶”" »

話題の超スローボールとかについて 別に悪いことじゃないと思うよ

 ちょっと前に巷を騒がせた超スローボールの話です。
「暗黙のルールを破った」「卑怯だ」等々の批判があるようですが、俺は別に悪いことではないと思っています。
 んで、そういった話題って他の競技でも、いろいろあるんじゃないかなぁと。タイトルにあるように「サッカーのコロコロ」なんかも。 今回はそういったものに対する自分なりの考えを書いていきます。

続きを読む "話題の超スローボールとかについて 別に悪いことじゃないと思うよ" »

店員「934円です」→俺「じゃあ1004円」→店員「1000円で足りますけど?」系の話で思うこと

2chのまとめなんか見てると、
店員「934円です」→俺「じゃあ1004円」→店員「1000円で足りますけど?」系の話(お釣りがきりよくなるように支払ったら店員が真意を理解できなかった系) がちょいちょい挙がりますね。
それを見るたびに思うことをいくつか。

 ちなみに僕は、高校から大1までの4年間長期休暇中は近所のホームセンターでレジ打ちのバイトをしていました。なので、店員側の立場での話もそれなりに理解してもらえると思います。レジは「お金を数えるのは人力」系レジでした。(ダーッと小銭とお札を投入すればレジで数えてお釣りがジャラジャラ出る系のレジではなかった)

続きを読む "店員「934円です」→俺「じゃあ1004円」→店員「1000円で足りますけど?」系の話で思うこと" »

【中2数学】俺的連立方程式攻略法【問題あり】

僕は塾でバイトしており中学数学を主に見ております。んで、連立方程式は中2数学の1つの壁であると思われる為、この夏でニガテを克服しよう!という思いで連立方程式の攻略法を紹介したいと思います。最後に簡単なドリル的なものを作ったのでご活用ください(攻略法が役立つとは言ってない)。
中2はこの後、証明とかいう連立方程式以上の壁がそびえ立っているので連立は完璧にしておきたいものです。高校受験も必出だしね。

続きを読む "【中2数学】俺的連立方程式攻略法【問題あり】" »

【ドミニオン】1枚しかないカードの弱さ

 ドミニオンのカードは基本的に8枚以上同じカードがある訳ですが、避難所(暗黒時代)と褒賞(収穫祭)は1枚しか存在しません。避難所は「仮面舞踏会」を使えば複数枚集めることは可能ですが基本的には1プレイヤー1枚ずつということになります。
 今回はこれらの「1枚しかないカード」が「デッキに1枚しかないが故の弱さ(デメリット)」を考えたいと思います。

※管理人のドミニオン歴や、これらの考察へのコンセプトはこちらをご覧ください

続きを読む "【ドミニオン】1枚しかないカードの弱さ" »

平成一桁生まれが”昭和世代の学校”と感じたギャップ

僕は1993年2月生まれなので1999年(平成11年)度小学校入学となります。
それから15年経ち大4となったわけですが、TVなどで昭和世代(30~60歳ぐらい?)の方が語る「学校あるある」的なものにギャップを感じたので、紹介します。

※対象は小・中学校。
※あくまで僕の母校の僕の学年での話です。さらに昭和の学校の話なんて完全に伝聞なので、その程度の話だと思って読んでください。
※決して昭和sage、平成age、もしくはその逆をするわけではありません。

続きを読む "平成一桁生まれが”昭和世代の学校”と感じたギャップ" »

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ