プロフィール

« 平成一桁生まれが”昭和世代の学校”と感じたギャップ | トップページ | 【中2数学】俺的連立方程式攻略法【問題あり】 »

【ドミニオン】1枚しかないカードの弱さ

 ドミニオンのカードは基本的に8枚以上同じカードがある訳ですが、避難所(暗黒時代)と褒賞(収穫祭)は1枚しか存在しません。避難所は「仮面舞踏会」を使えば複数枚集めることは可能ですが基本的には1プレイヤー1枚ずつということになります。
 今回はこれらの「1枚しかないカード」が「デッキに1枚しかないが故の弱さ(デメリット)」を考えたいと思います。

※管理人のドミニオン歴や、これらの考察へのコンセプトはこちらをご覧ください

共同墓地 (Necropolis) コスト1 アクション-避難所
+2アクション

 避難所で最も使い道がありそうなカード。
 もしも、避難所が3枚とも共同墓地であったら、+2アクションカードがデッキに3枚ある訳ですから、アクションが大事なこのゲームでは屋敷3枚スタートよりはるかに強力なデッキで始まることになります。「鍛冶屋」(基本)だけを買っていれば「村鍛冶」ができます。(村鍛冶よりもカードが1枚引けませんが)
 しかし、デッキに1枚しかないと「共同墓地が回ってきたらラッキー」程度のカードとなってしまい、例えば村鍛冶をしようにも結局「村」(基本)を買わなければいけなくなってしまいます。

草茂る屋敷 (Overgrown Estate) コスト1 勝利点-避難所
0勝利点
-------------------------
あなたはこのカードを廃棄するとき、+1カードを引く。

 イラストはかっこいいよね。
 もしも、避難所が3枚とも草茂る屋敷であったら、「礼拝堂」(基本)での圧縮プレイ時、草茂る屋敷を3枚廃棄すると+3カード。「デッキを3枚送れる」「邪魔な勝利点カードを廃棄し圧縮」「勝利点収支は0(屋敷だと-3)」と、屋敷3枚スタートより、圧縮プレイの強さが増すデッキとなります。
 しかし、デッキに1枚しかないと旨味が薄まってしまいます(それでも+1カード効果は有用性があると感じます)。圧縮プレイだと結局廃棄してしまう為、共同墓地よりも弱体化した感はないですね。

納屋 (Hovel) コスト1 リアクション-避難所
あなたが勝利点カード1枚を購入するとき、あなたは手札からこのカードを廃棄してもよい。

 他2種と比較しても糞カード感が凄い。
 もしも、避難所が3枚とも納屋であったら、初手2金のとき、屋敷を買えば一気に3枚納屋を廃棄することができます。屋敷1枚のノイズは入ってしまいますが、5金カードを5/9の確率で3ターン目に持って来ることができます。なんと50%以上!
 しかし、デッキに1枚しかないと納屋が屋敷に変わるだけなので、5/11と50%を切ってしまいします(屋敷時に2金ターンでパスした時と同じ)。

褒賞カード
 褒賞カードは単体で十分強く、複数枚手に入ったら強すぎるぐらいです。
例えば「王女」。2枚連打できればコスト4減少。属州も4で買え、8金あれば+購入効果もあって、属州2枚。
例えば「王冠」。2枚持っていれば、アクション打たずに即購入フェイズで6金。村→王冠王冠で属州。
例えば「金貨袋」。2枚連打すると次ターンに6金確定。
例えば「郎党」。使用頻度が上がれば屋敷・呪い切れで3山切れへの途が加速。
「名馬」だけはあんまり変わんないかな。
ぶっちゃけ褒賞カードは同じカードが複数枚あったら「ぶっ壊れカード」と化すので1枚だけにしてバランスを取っている感じ。褒賞だったらオンリーワンだしね。

まとめ
・避難所カードは避難所カードが同カードで3枚だったら、有用カードになるが、1枚ずつにすることによって「お邪魔カード」となっている。
・褒賞カードは同カードが複数枚手に入ると「ぶっ壊れカード」となるので、1枚ずつにしている。
・そもそも褒賞=オンリーワン!
 さらに、「熟練工」(ギルド)や「狩猟団」(収穫祭)のような「お邪魔カードはすべて同カードのほうが良い」カードにとって、避難所カードはうざいことこの上なし。さらに、勝利点×3枚がアクション1枚+勝利点1枚+なんでもない1枚という小憎たらしい組み合わせになるので、避難所のおじゃまっぷりを増していますね。例えば、屋敷3枚では影響しない「ゴーレム」(錬金術)でも、避難所では共同墓地を引いてしまいます。
 騎士や廃墟も「1枚だけカード」ですが、騎士は似たような効果10枚ですし、廃墟は何枚あってもいらないので割愛。

※各カードの説明はこちらをご覧ください。

« 平成一桁生まれが”昭和世代の学校”と感じたギャップ | トップページ | 【中2数学】俺的連立方程式攻略法【問題あり】 »

ドミニオン」カテゴリの記事

コメント

「1枚しかないカードの酷さ」とタイトルを変えると、闇市場の話が出来ますね。

闇市場カードは物によっては褒賞カード以上の強さを見せることもありますね。ものによっては酷いですが。
さらに闇市場は準備が面倒なのでそういう意味でも「1枚の酷さ」ですねw

避難所に関していうと、各プレイヤー1枚というのは変えようのない前提条件なので、そこに文句をいう内容は意味がないのでは。1枚しかないので「どうするか」とか「どうなるのか」という話であれば分かりますが。
例えば共同墓地で「サプライに村のない場合に、共同墓地からアクションが続くかどうかの部分で、運の要素が高くなる」といったコメントであれば分からなくもないですが。
ちなみに馬上槍試合は最初の属州と馬上が揃う・揃わないの運の部分が大きいので、あまり好きでないですね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 平成一桁生まれが”昭和世代の学校”と感じたギャップ | トップページ | 【中2数学】俺的連立方程式攻略法【問題あり】 »

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ