プロフィール

« 『ファン=サポーター』なのか『ファン⊂サポーター』なのか?ある一人の考え  | トップページ | 「伊達マスク」記事にツッコミを入れてみる »

【ドミニオン】「交易路」(繁栄)を考える

「ドミニオン」のカードレビューは各地で深く行われているので、ここではテキトーに書いていこうと思います。
話半分に読んでね。(ドミニオンって何ぞって人は↑のリンクをクリック!)

※管理人のドミニオン経験:
基本、陰謀、ギルド 所持
海辺、繁栄、錬金術、暗黒時代 友人の持ってるカードでプレイ経験あり
収穫祭、異郷 オンラインでプレイ経験あり(多分全部は網羅してません)
ちなみにオンラインは無課金で、課金ユーザにおんぶだっこですw

交易路(Trade Route) アクション コスト3
+1カードを購入
交易路マットにあるトークン1枚につき+1コイン。
あなたの手札のカード1枚を廃棄する。
-------------------------
準備:サプライにある勝利点カードの山札の上に、トークンを1枚ずつ置く。そのサプライの山札からカード1枚が獲得されるとき、トークン1枚を交易路マットへ移動する。

「交易路」の評価
「交易路」の第一印象としては『繁栄(が大部分を占める)サプライでは地味で弱い』という印象です。
逆に言えば『(繁栄以外が大部分を占める)普通のサプライでは弱くない』となります。
単純に考えて、NOT植民地でも属州、公領、屋敷があるので3金出る。コスト3で3金+1buyはまあ許容範囲です。
しかし、
「発動条件(厳密には違うけど)として手札1枚廃棄」、
「育成のめんどくささ」
を考えるとMAX3金ではやや弱く、買うのは億劫になる気がします。

俺の交易路戦術
俺が「交易路」を買うときは、(NOT植民地)
「属州のトークンがマットに置かれたとき、3金以上になる」
「無理なく4金出せる」
「5金も夢じゃない」
ときです。
つまり、属州、公領、屋敷意外にサプライに特殊勝利点2枚が必要ということですね。
さらに、誰かが属州を買うまでに2枚の勝利点カードを購入する必要があります。
交易路の育成は、2金出せるようになるまでは自分から積極的に行っていきます。
そして、交易路もデッキに増やしていきます。(交易路は+アクションがないのでデッキやサプライと相談しながら濃度を高めすぎない程度に買い足す)

交易路育成の為に購入すべきカードランキング
と、いうことで上記の「誰かが属州を買うまでに買いたい2枚の勝利点カード」に適するカード適さないカードを判別するために、ドミニオンに登場する勝利点を、交易路育成の観点で評価します。評価ポイントとしては「序盤に買っても邪魔にならない」、「安い」という点です。
1位 封土(暗黒時代) コスト4
 交易路と封土が手札に同居した時に交易路で封土を廃棄すれば銀貨3枚が手に入る。交易路発動のタネにして旨味がある勝利点カードはコイツだけ。
2位 大広間(陰謀) コスト3
 1カード1アクションが付いているので序盤に買っても邪魔にならなず、3金なので初手4-3で買える。最悪交易路発動のタネにしても勝利点1ならダメージは小さい。
3位 (海辺) コスト4
 勝利点を島流しにできるので、邪魔になりそうな勝利点も買えるようになる。初手4-3で買える。
4位 屋敷(基本) コスト2
 全勝利点カードで最も安い。交易路の+1buyを使ったりすれば3巡目ぐらいで買うのは苦じゃないはず。

ーーここまで優先的にトークンを移動させるべきカードーー
 ここまでのカードで2金を出したいです。つまり、封土・大広間・島のいずれもないサプライでは交易路は微妙になるかも。

5位 農地(異郷) コスト6
 購入特典で勝利点を獲得すれば一気にトークン2つ移動も可能。そして購入特典で1枚廃棄できる分、お邪魔勝利点カードを購入できる。そういう意味では3つ開けると言ってもいいかも。

6位 坑道(異郷) コスト3
 単純にコスト3で勝利点2が美味しい。リアクション効果が狙えるなら積極的に買いに行くべし。安いけど、交易路発動のタネにするのに勝利点2は終盤効いてくるかも・・・。

7位 貴族(陰謀) コスト6
8位 ハーレム(陰謀) コスト6
 邪魔にはならないが高い。これらを買うことによって3金目が出せるといった具合か。

ーーここまでできたらトークンを移動させるべきカードーー
高くて旨味もないカード。

9位 公領(基本) コスト5
 終盤になれば嫌でも買う人が現れるので放置でいい。その頃の+1金は結構でかいはず。


10位 品評会(収穫祭) コスト6
 下位のお邪魔勝利点カードを買い漁って、品評会による勝利点を上げ、交易路の出力を上げる。という戦い方もできなくはないかも。

11位 庭園(基本) コスト4
12位 シルクロード(異郷) コスト4
13位 公爵(陰謀) コスト5
 ○○カードn枚で勝利点p点系は廃棄が発動条件の交易路とは共存しにくい。そうすると、これらのカードはお邪魔カードになってしまう。ただ、+1buyと庭園は相性がいいかな。

ーーここまでこだわりがなければ買うべきでないカードーー

14位 ブドウ園(錬金術) コスト0(ポ)
 面倒なだけなので無視しましょう(笑)
 多分、交易路があるサプライでブドウ園プレイに走る人はあまりいないかと。

まとめ
 交易路は封土・大広間・島がサプライにあるときは積極的に買い、早めのうちに2金出力できるようにする。
 うーん、なかなか微妙なカードな気がしてきたw 育成は他力本願で甘い蜜を吸いたいなぁw
 属州・公領・屋敷・1位~3位のカード1枚 に 5位~8位のカード1枚 ぐらいじゃないとなぁ・・・。

※各カードの説明はこちらをご覧ください。

« 『ファン=サポーター』なのか『ファン⊂サポーター』なのか?ある一人の考え  | トップページ | 「伊達マスク」記事にツッコミを入れてみる »

ドミニオン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ