プロフィール

2034年W杯はイギリス共催を是非!

 ロシアW杯が開幕しましたね!開幕前は日本代表があんなことになったこともあって「イマイチ盛り上がらんな~」という雰囲気でしたが、いざ開幕したらなんのその。大変盛り上がっております。
 そんなロシアW杯の裏で2026年のW杯の開催地が決定しましたね(2022年はカタール)。アメリカ・カナダ・メキシコの3か国共催だそうで、日韓共催のトラウマは払しょくされた(つーかもともと無かった?)ということになりましたね。
 と、いうことで"共催"のハードルが下がったということで、2034年のW杯はイギリス(グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国)の4か国(?)、イングランド・スコットランド・ウェールズ・北アイルランド共催をやろうぜ!というお話。
Uk

» 続きを読む

1人の牛乳屋と100人の前島密

 うちの父親は若い頃切手コレクターだったんですが、その影響を少なからず受けたのか僕も切手に興味があり、切手をちょいちょい買っております。(おそらく僕が購入した中で一番レアな切手)
 で、今回買ったのは古いレア切手でも記念切手でも何でもない普通切手。前島密の1円切手の100枚シートです。
Pic_1_en

» 続きを読む

HDMI→Dsub変換アダプタを使ったらモニタに何も映らなかった話

 ボーナスじゃああああああああ!!!ということで今年のボーナスはパソコンを購入。タブレットとスマホがある今、パソコンはもうノートである必要はないな~(持ち運びよりスペック重視)ということでデスクトップパソコンを購入。
 と、いうことでPCやらモニタやら周辺機器を新調するも、モニタに画面が映らなかったというお話。戒めを兼ねて、同じ症状で困っている方の助けになれば。
Tanshi_dsubTanshi_hdmi


» 続きを読む

「マニア」が追い出したいのは「にわか」じゃないってことをサッカー柳沢敦氏を使って説明する

「マニア」が「にわか」を追い出す(そしてジャンルが衰退する)
「古参」が「新参」を追い出す(そしてジャンルが衰退する)
「ガチ勢」が「エンジョイ勢」を追い出す(そしてジャンルが衰退する)

なんてことを言われていますが、僕はこの文言にはやや懐疑的。「別に全てのにわかを追い出したいわけじゃないよー」と思っているんですが、「じゃあどんなにわかを追い出したいの?」という部分が文章化できず、モヤモヤしていました。
 が、このモヤモヤをサッカー柳沢敦氏(元日本代表・現鹿島コーチ)を使って上手く説明できるのではないかと思ったので、柳沢敦氏を使って説明します。別に話題の人に乗っかったわけじゃないよ。

Yanagisawa

» 続きを読む

金太郎、鬼退治行ってますやんか

先日、NHKの「チコちゃんに叱られる」を観ていたら「『金太郎』ってどんなはなし?」という問いが。番組中では「金太郎は鬼退治に行かない」と結論付けられていましたが金太郎は鬼退治に行ってたよ!というお話。
Title

» 続きを読む

あの頃のジンバブエドル紙幣を手に入れたぞーーー!

(なんか外国っつーかアフリカの話題続くな・・・)
あの頃のジンバブエドル紙幣を手に入れたのでお披露目+α
Zimbabwe

» 続きを読む

#lineup11 の追加ユニフォーム"National Flag"まとめ

 サッカー好き御用達アプリに"LINEUP11(ラインアップ11)"というものがありまして、まあ下のスクショのように自由にフォーメーションを作成することができて、「今日のうちのチームはこんな布陣!」とか「ぼくのかんがえたさいきょうのにほんだいひょう」とかを作ることができるわけです。
Lu111
で、このLINEUP11の追加コンテンツに"National Flag"というものがあり、それについて備忘録的なものを。

» 続きを読む

御殿場市の裏名所"矢場居"を紹介します

 御殿場市には"矢場居(読み:ヤバイ)"という地名がありまして、国道246号に矢場居交差点矢場居橋があるので、知る人ぞ知る御殿場の裏名所となっております。
 と、いうことで今日はこの5108881番煎じのネタを掘り下げてみようと思います。
Yabai

» 続きを読む

【赤道ギニアは赤道を通っていない】赤道ギニアについて知っていることを書く

 アフリカの国の1つ、赤道ギニアについて知っていることを書いていきます。
 ある日暇つぶしにたんたんと赤道ギニアについて調べたことを備忘録的に書いていくだけで、別に観光地としてオススメなわけでもなく、経済的に注目!とかいう訳じゃないし、その逆でもないです。

Sekido_guinea

» 続きを読む

『アイデンティティは日本語でなに?』問題を考える

 中学時代、英語の宿題で教科書の文章を日本語に訳してくるというものがありますよね。ある日、Identityと単語が出てきてなんて訳せばいいか分からなくなった思い出があります。
 今日はそんなIndentity問題から言語の当たり前のことを再認識したというお話。

Identity

» 続きを読む

«【梟月村七不思議】なぜあひるはボクっ娘なのか

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ